ハローワークはブラック企業も多いの?

転職前には、現職の会社でやらなければならないことがたくさんあります。
まずはそれまでやってきた仕事の引継ぎがあげられるでしょう。
特に自分だけに任されていた仕事を持っている方の場合は、念入りに引き継ぎを行なわなければなりません。
営業をされている方なら顧客の引き継ぎがあるでしょうし、開発に携わっている方ならそれまでの内容を詳細に引き継がせる必要があります。
引き継ぎをしっかり行なわないと、今までお世話になった会社に多大な迷惑をかけてしまいますので、細かいところまで行なうようにしましょう。
会社から貸与されているものは原則として返却することになります。
会社に返却するものには、社章や名刺、健康保険証や携帯電話などがありますが、会社によっても異なりますので、確認しておくことをおすすめします。
たとえば、スーパーやコンビニで働いている方なら制服も返却します。
入社時に受け取った業務マニュアルなどは、ほとんどの会社で持ち出し禁止となっていますので、必ず返却しましょう。
また、会社から雇用保険被保険者証、源泉徴収票、年金手帳、離職票を忘れずに受け取ってください。
もちろん転職する際に必要ですが、転職に失敗してハローワークから失業給付金を受けるときにも提出しなければなりませんので、忘れないようにしましょう。
企業のなかには退職時に直接渡してくれるところもありますが、ほとんどの企業では後日郵送という形で送られてきます。
しばらく待っても届いていない場合は、会社に問い合わせて催促するようにしてください。