住宅ローンの審査が甘い銀行があるのかについて徹底検証!!

住宅ローンを組もうと思ったらまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
銀行・ネットバンク・労金・信用金庫など住宅ローンを取り扱っている金融機関は数多くあります。
申し込みをする所による住宅ローンの審査の違いは特別違った点はありませんが、実店舗がないネットバンクは、各取引をネット上で行います。
店舗にいく手間がないので非常に人気です。
人件費や店舗運営費が削減できるのでその分金利が低く設定できるのが特徴です。
ネットバンクは月の支払いを少しでも少なくしたい方や忙しい方におすすめの住宅ローンです。
マイホームを現金一括で購入する。
この様なパターンは、あまり多くありません。
一般的には、住宅ローンを申し込むという方法の借金をする事が多いです。
周りで借金を返している人の話を聞くとなんといっても、毎月の支払をやりくりするのが大変と思われる方が多いです。
人によって、支払は最長35年にもなります。
支払いをしている間は、金利状況も気にしつつさらに、人生には突発的な事もあり得ますから支払の途中に病気で入院。
という可能性もあり得ます。
ですので、リスクも考えつつ購入を考えてください。
住宅ローン契約の時、必ず入らなくてはいけない保険があります。
それは団体信用生命保険という名前の保険です。
団体信用生命保険の内容は、ローンを組む世帯主に万が一の事があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残された家族に住宅ローンの残額が残らない様にする特別処置です。
保険会社はそれぞれの銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどでしょう。
こちらが保証料を支払う必要がないので、安心して住宅を購入する事ができます。
近い将来、家族と住むためのマイホームを建てたい方費用にいくらかかり、全部でどれ位の期間が必要なのか知りたい方はシミュレーションで試算してみると良いでしょう。
年に何回かあるボーナス払いを利用するのかしないのか、何%の金利を利用し、返済期間をどれくらいに設定するのか、実際にかかる住宅ローンがいくらなのか分るので参考になります。
予算を簡単に試算できるサービスが揃っており、気になる商品があれば試してみると良いですね。
ただし試算したものはあくまでも目安として考えましょう。
もっと聞きたいことなどあれば、直接スタッフに確認しましょう。

住宅ローン審査の甘い銀行は?審査の流れ解説【通りやすい窓口】