フラット35aのbプランってどういうの?

フラット35でaプラン、bプランという言葉を聞きますね。
コレは、建物の性能を省エネルギーや耐震性、耐久性、バリアフリーといった観点で審査して、基準に適合しているかで金利の優遇が受けられるプランのことです。
基準のレベルがaの方がbよりも厳しくなっている分、aの方が優遇されています。
金利の0.
6%引き下げがaプランなら10年間、bプランなら5年間受けることが出来ます。
基準が厳しくなる言うことは、費用もかさむ事が予想されますが、より高性能な住宅と言うことで価値ある建物になりますし、金利の引き下げが10年受けられるというのは魅力的です。
省エネ、断熱効果が高ければ光熱費も抑えることが出来るでしょうから、資金に余裕があるなら、フラット35Sを是非、利用したいですね。