育児についての悩み相談ナビ

悩みは専門家に相談しよう

育児をしていると、たくさんの出来事があります。

 

初めて笑う、立ち上がる、歩き出すなどの嬉しいことから、けがや病気に見舞われたり、泣き出したりというような場面までたくさんあります。

 

子どもの成長や発達のレベルに関しての悩みも、何度か抱えたことがある人も少なくないでしょう。

 

このように悩み事ができてしまった際に、殻に閉じこもって悩みに耐えるのはやめましょう。

 

長男・長女の育児の場合は、悩みに耽っていても答えを導き出せず、マイナス思考の連鎖の中にはまりこんでしまうこともあるとされています。

 

そんな時には、行政の行なっている育児相談を積極的に利用してみるのも状況を打開するための手段です。

 

子どもの発達に関する事や、アトピーやアレルギーに関しての相談ならば、保健センターなどに行けば丁寧に対応してもらえます。

 

場合によってはインターネットの掲示板を活用して悩み事を公開する人もいますが、あまり良い方法とは言えません。

 

しっかりとしたノウハウを持っている人は稀なので、悩みが余計に深刻化してしまう可能性があります。

 

インターネット上で育児相談を希望しているのであれば、小児科医保健師などが回答を寄せてくれるシステムが整備されているようなサイトを活用した方が安心です。

 

ちなみに、森永乳業株式会社が設置したサイトのエンゼル110番では、育児で困っていることなどを無料で電話相談に応じてくれます。

 

他にも、明治やビーンスタークをはじめとするところが提携しているドラッグストアやトイザラスなどのお店でも、育児相談を無料で実施しているので、気兼ねなく活用していくとよいでしょう。

 

 


外に出て気分転換をしよう

初めての育児では不慣れなことばかりで、ほんの少しのことでも神経質になってしまうなど、感情が大きく乱れがちです。

 

子どもが小さい時の、親と子で過ごす時間は楽しくもありますが、日によっては億劫に思えることもあります。

 

家事をするのが困難である、子供が泣く理由が分らない、自分の時間がまったく持てないなどの悩みを持つ母親は多くいます。

 

なんとなく世間には必要とされていないような心細い気持ちになってしまうこともあります。

 

そんな閉塞感を感じる前に、思い切って外に出てみるのもいいでしょう。

 

行政や地域における組織では、育児を支援するための取り組みを数多く展開しています。

 

育児中のお母さん向けの講演やイベントに行けば、だいたい同じ年齢の子供がいるママとお友達になれます。

 

また子育てサークルなどに参加すると、子供たちで遊ぶこともでき、さらにお母さん同士の交流もできることでしょう。

 

同じ年齢の子どもがいれば、悩みに共感してもらえることも多いので、話しているだけで気持ちが落ち着くこともあるでしょう。

 

子育てに関する悩みを口にしてみると、実は簡単に解消する程度のことだったとわかることもあります。

 

外の空気に触れながら話をしたりお茶飲みをするだけで、暗くなりがちな気持ちを上向きにできるので、なるべく外に気持ちを向け、育児サークルなどに参加していきましょう。

 

興味はあるけれど、実際育児サークルはどこに行けば参加できるのかよくわからないこともあるでしょう。

 

そうなったら、育児支援を実施しているところに問い合わせてみれば、活動場所が近い子育てサークルを見つけてもらうことができるでしょう。